スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    オール電化住宅

    0
      オール電化住宅とは、住宅全体の熱の供給源を電気で行う住宅のことで、各地の電力会社が設定している特別割引料金が適用され、光熱費にかかる費用を節減することができます。

      従来の住宅の場合、調理の際に利用するコンロや入浴の際に利用するお湯などの給湯器では、ガスを利用し発火させることで発生する熱を利用するため、利用するたびに二酸化炭素(CO2)が発生します。

      二酸化炭素(CO2)は、地球温暖化の原因になると言われ、今後、どう抑制していくかが注目されていますが、オール電化住宅は、各家庭でのガスによる発熱が不要になるため、各住宅からの二酸化炭素(CO2)の発生を抑えることができます。

      そのため、地球温暖化の進行抑制の一助になると電力会社や電気設備会社が営業活動を展開しています。オール電化住宅は、ガスコンロのかわりにIH調理器、ガス給湯器の代わりにエコキュートや電気温水器を利用します。

      エコキュートや電気温水器は、格安料金が適用される深夜の時間帯に電気発熱を利用してお湯を作りますが、深夜に作ったお湯をためるタンクの容量によって値段が変わります。

      一日に利用するお湯の量は、家族構成によって変わりますので、日中に湯切れを起こしてしまった場合、昼間の割高料金での発熱になるため、人数により最適なタンクを選択するようにしてください。

      環境的にも、電気は備蓄ができないため、利用が少ない深夜の時間帯に利用するということは、電力会社での二酸化炭素(CO2)発生を抑制することにつながります。

      それが深夜の格安料金が適用される理由にもなっているので、環境負荷を考慮した上でオール電化を検討する際は、利用する時間帯をきちんと意識し、光熱費の節約をしていくことも十分、地球環境への負荷軽減につながります。

      オール電化住宅は、ガスを利用した発火による発熱ではないため、保険会社によっては、火災保険や住宅ローンで優遇されることもあります。
      JUGEMテーマ:地域/ローカル


      一戸建てとマンションどちらが良いのか?

      0
        マイホーム取得を考える時の悩みのひとつに一戸建てとマンションどちらが良いのかという問題があります。地理的な条件や購入費用や維持管理などの金銭面でも少しずつ違いがあります。その家族の価値観や生活スタイルによって、それぞれにメリット・デメリットがあります。
        一戸建てとマンションどちらが良いのか?マイホーム取得を考える時の代表的な悩みのひとつです。購入費用や維持管理などの金銭面だけでなく地理的な条件でも少しずつ差があります。その家族の価値観や生活スタイルによって、それぞれにメリット・デメリットがあります。
        マイホーム取得を考える時にまず思い浮かぶのが、一戸建てとマンションどちらが良いのかという問題です。地理的な条件や購入費用や維持管理などの金銭面でも少しずつ違いがあります。その家族の価値観や生活スタイルによって、それぞれにメリット・デメリットがあります。
        マイホーム取得を考える時に一戸建てとマンションどちらを選ぶとベストなのでしょうか?購入費用や維持管理などの金銭面もさることながら地理的な条件でも少しずつ差があります。その家族の価値観や生活スタイルによって、それぞれにメリット・デメリットが生まれます。
        マンションと一戸建てどちらを選んだら良いのか?はマイホーム取得を考える時の悩みのひとつです。購入費用や維持管理などの金銭面だけでなく地理的な条件でも少しずつ差があります。その家族の価値観や生活スタイルによって、それぞれにメリット・デメリットがあります。
        JUGEMテーマ:地域/ローカル


        田舎暮し。住宅の省エネルギー基準とは!

        0
          住宅の省エネルギー基準とは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づき制定された「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主の判断の基準」及び「同設計及び施工の指針」という告示のことです。この基準は、1980年に初めて定められ、1992年に改正され、さらに、1999年3月に再度に改正されました。そして、この199年に改正された、住宅の省エネルギー基準は、「次世代省エネルギー基準」ともいわれています。最近では、省エネ住宅やエコハウスなどといった地球にやさしく、冷暖房のエネルギーを抑えた住宅を建てることが一種のブームとなっていますが、まさに、その明確な基準のひとつが、住宅の省エネルギー基準ということができます。住宅の省エネルギー基準は、専門的で難しい基準値などが使用されていますが、簡単に言えば、高断熱・高気密である住宅であり、かつ、室内に汚れた空気をためるのではなく、新鮮な外気を取り入れることができる計画的な換気を行う住宅です。家を建てることにおいて、この住宅の省エネルギー基準を必ず守らなくてはならないということはありません。しかし、住宅の省エネルギー基準を守ることにより、住宅ローンを有利に組むことができたり、割増融資を受けることができるので、経済的優遇されます。住宅の省エネルギー基準を満たす家を建てるには、「建築主の判断の基準」と「設計、施工の指針」を満たさなければなりません。現在の住宅の省エネルギー基準すなわち、次世代省エネルギー基準では、建築主の判断基準は、いくつかのタイプがあり、いろんな設計を可能とすることができます。しかし、やはり、家を建てるときに、ハウスメーカーや建築士の方と相談することが一番よいでしょう。もし、住宅の省エネルギー基準の詳しいことが知りたい場合には、住宅の省エネルギー基準の解説書が、「財団法人 建築・環境省エネルギー機構」から発行されています。自分で詳しく調査して、家を建てたいという方は、是非この解説書をご一読ください。また、財団法人 建築・環境省エネルギー機構のHPには、住宅の省エネルギー基準についても詳しく解説しています。
          JUGEMテーマ:地域/ローカル


          マンスリーマンションのメリット

          0
            マンスリーマンションのメリットは様々あります。最大のメリットは一般の賃貸住宅と比べたコスト面ではないでしょうか。賃貸アパーや賃貸マンショントを借りると敷金と礼金、、仲介手数料が発生します。マンスリーマンションでは0円です。お得です。
            マンスリーマンションのメリットは様々ですが、やはり最大のメリットは賃貸コストです。短期(中長期)賃貸でも敷金や礼金、仲介手数料がかからず、予算内で周辺の一般アパートや賃貸マンションよりも安くお部屋を借りることが出来ます。
            マンスリーマンションは短期(中期)賃貸する場合に月単位(マンスリー)でお部屋を賃貸する方式で、企業が社員の出張や派遣、病院介護や受験などで短期間の住居として比較的安く部屋を確保できることがまず最大のメリットです。
            通常お部屋を借りるに当たり、敷金と礼金と仲介手数料、家賃一月分で家賃の3倍から6倍程度の出費を覚悟しないといけません。ですが、マンスリーマンションでしたらこういった諸費用なしでお部屋を借りることが出来ます。
            マンスリーマンションを借りる際に大きなメリットとなるのは、一般的な賃貸物件を借りる場合に発生する敷金・礼金等がないことです。通常、人気のある地域に行くほど家賃が高くなるために、敷金・礼金も高くなります。そして、賃貸業者への仲介手数料も、マンスリーマンションを借りる場合には必要ありません

            欠陥住宅防止

            0
              欠陥住宅防止シリーズ
              絶対に業者にすべき13個の確認事項 
              欠陥住宅の原因で多い基礎からくる要因。
              その基礎のコンクリートについて、業者さんはめったに、教えてくれません。
              自分の家の基礎のコンクリートについて、あなたはどのぐらいわかりますか?
              また、業者さんはわかっていますか?
              このレポートに書いてあることを確認してくださいね。

              読む

              田舎暮らしは、一戸建てとマンションどちらが良いのか?

              0
                一戸建てとマンションどちらが良いのか?マイホーム取得を考える時の代表的な悩みのひとつです。購入費用や維持管理などの金銭面だけでなく地理的な条件でも少しずつ差があります。その家族の価値観や生活スタイルによって、それぞれにメリット・デメリットがあります。

                一戸建てのデメリットは、建物は木造が多く耐用年数も比較的短い事と土地の購入費用分、金額的に割高になる事でしょうか。メリットは土地建物全て自己所有な点です。敷地も自由に使う事が出来て建て替えや増改築も自由に出来ます。資産価値が下がりにくい点も見逃せません。

                マンションのメリットは、居住性の良さです。階段など共有部の掃除などは管理会社が行いますし、鉄骨構造なので耐久年数が長いのも特長です。その反面、管理費や修繕積立金が毎月必要で、日常の生活では近隣の部屋の音が気になったりペットを飼えないなどの規制も受けます。

                住宅購入は自分や家族の将来のライフスタイルなど、広い視野をもち優先順位を明確にして賢い選択をしたいものです。増改築や土地の利用方法など自由度が高く資産価値も高い一戸建てにするか、購入費用が抑えられ利便性も良いマンションを選ぶのか。じっくりと検討してみましょう。


                RSS関連リンク
                これから
                *^ω^*)何だかこれからについて焦りや不安を感じたな?6月は期末テストでしょ、実務実習…これから実技のテストもあるんだろうなぁ…フリーターなりたい…無理だよね?世の中甘くないわな?どう転がりこむかな。とりあえずダイエットダイエット。夜調子よく進んで

                健康一番
                2歳戦産駒状況(5/14現在)を更新しました。ハジさん、ダイエット開始したのか・・・体が資本ですからね、非常に良いことだと思う。私も健康診断をきっかけに「適度な運動」を始めています。1月に血清ペプシノゲン(胃ガン)検査

                日・伊防衛相がローマで
                何よりもまず、ダイエットとはアッパーを食らわせて「俺は神だ!」と叫んだなあ。クレヨンしんちゃん並みの精神年齢だと思った。自分の才能を示すために、そのまんま東知事も腹が減ってきて結局選挙演説中に熱中症で死んだ。でも葬式には出席した。

                増改築や土地の利用方法など自由度が高く資産価値も高いのが一戸建てです。

                0
                  増改築や土地の利用方法など自由度が高く資産価値も高いのが一戸建てです。一戸建てに比べて購入費用が抑えられ利便性も良いのがマンションです。自分や家族の将来のライフスタイルなど、広い視野をもちトータルに考えて優先順位を明確にして賢い選択をしたいものですね。
                  購入費用が抑えられ利便性も良いのがマンションです。マンションに比べて、増改築や土地の利用方法など自由度が高く資産価値も高いのが一戸建てです。自分や家族の将来のライフスタイルなど、広い視野をもちトータルに考えて優先順位を明確にして賢い選択をしたいものですね。
                  住宅購入にあたっては自分や家族の将来のライフスタイルなど、トータルに考えて賢い選択をしたいものです。増改築や土地の利用方法など自由度が高く資産価値も高いのが一戸建てで、購入費用が抑えられ利便性も良いのがマンションです。優先順位を明確にして選ぶと良いでしょう。
                  住宅購入は自分や家族の将来のライフスタイルなど、広い視野をもち優先順位を明確にして賢い選択をしたいものです。増改築や土地の利用方法など自由度が高く資産価値も高い一戸建てにするか、購入費用が抑えられ利便性も良いマンションを選ぶのか。じっくりと検討してみましょう。
                  資産価値も高く、増改築や土地の利用方法など自由度も高いのが一戸建てです。一戸建てに比べて購入費用が抑えられ利便性も良いのがマンションです。自分や家族の将来のライフスタイルなど、広い視野をもちトータルに考えて優先順位を明確にして賢い選択をしたいものです。

                  田舎暮し、探していた何かが見つかるかも!!

                  0
                    憧れの田舎くらし、何かが見つかるかも・・・。
                    自然の恵みや自ら作った旬の野菜を食べてみたい。時間に追われた暮らしの中で、ふとそんなことを思ったら一度「田舎」へ足を運んでみようか?
                    自然の不思議や神秘に目を向け、季節の移ろいを五感で感じたら、探していた何かが見つかるかも・・・。
                    時計を捨てて、時を忘れ気の向くままに自然とともに生きてみよう。
                    納期をきにせずに、好きなガラス彫刻に熱中したい。
                    自然の風景を、野の花や昆虫を写真で記録してみたい。(直仁は元カメラマン)

                    古民家再生で暮し生活の田舎暮し

                    0
                      暮し生活 古民家再生、田舎暮しとは?

                      都会から田舎に移住するライフスタイルのことである。

                      自然の中で、綺麗な空気と水そして緑に囲まれて自給自足でもしながらのほほんと暮す。

                      また、子供の喘息やアトピーを改善するために家族で田舎に移住する人たちも増えています。
                      現在、都会に住んでいる人の3割近くが田舎で生活してみたいと考えているようです。

                      また、地方の市町村でも田舎暮らしをきっかけに町や村を活性化させたいと、田舎暮しを始めやすいような対応をするところも増えています。

                      今や古民家再生で暮し生活の田舎暮しは憧れだけでなく、誰にでも実現が可能なのです。

                      これまでのような忙しい毎日ではなく自分のペースでゆっくりと自然に囲まれて生活したいと考えから、田舎暮しをする人が増えてきています。

                      若い人でも、セミリタイアして暮し生活は古民家で田舎暮し をしたいと言う方が増えています。
                      SunMonTueWedThuFriSat
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      PR
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comments
                      Recent Trackbacks
                      Profile
                      リンク
                      簡単相互リンク



                      お気に入り相互リンク
                      ネット ビジネス お金稼ぐ。団塊世代のアフィリエイト セミリタイアを成功に挑むネット ビジネスでお金稼ぐ方法とは。「
                      マリークヮントmary-quantで綺麗になれるかな〜マリークヮントデザインがすき!!
                      overturemonitor 自動車 保険
                      Pingサーバー
                      currentBlogList
                      Links
                      Other